cmc01
 

cmc02
従来の樹脂接着加工ではなく、独自開発した高引裂きシリコンゴムと特殊樹脂の 一層共重合で、引裂きに強く弾性に優れまた非粘着性で擦係数を最小に抑えた製品です。

 

cmc03
CMCシリコンシュートは分子を不規則に並べることにより、シリコンの持つ優れた物性はそのままに、引裂き・引張りに対する強度を大幅にアップ。従来の汎用ゴムやキャンバスなどを使った場合よりも異物混入、交換作業によるライン停止回数が減少します。生産効率の向上によるトータルコストの低減に、是非ご活用ください。

 

cmc04
従来の樹脂接着加工ではなく、独自開発した高引裂きシリコンゴムと特殊樹脂の一層共重合で、 引裂きに強く弾性に優れまた非粘着性で擦係数を最小に抑えた製品です。

 

cmc05
高引裂きシリコンの持つ優れた特性にプラスして引裂き強度が汎用シリコンに比べて3~4倍アップ。
そのため亀裂・剥離のトラブルを解消し異物混入対策にも優れた性能を発揮できます。

 

cmc06
従来の保温材は、工事施工後の改造やメンテナンス等の時は、必ず解体し再施工をしなければ なりません。サーモマットはこのムダを極力少なくするために保温材と外装材を一体化し、 簡単に取付・解体・再取付を可能にした経済的な省エネ・省資源タイプの保温材です。

前田伝導機株式会社の技術・製品・サービス一覧

【優れた素材特性と加工技術で完成したシリコンゴム】の全ての情報を見る方は以下でログインしてください。

メールアドレス
パスワード
パスワードをお忘れの方はこちらでご確認いただけます。

【非会員の方はこちらから会員登録をお済ませ下さい】

以下のご記入事項を記入・チェックの上、送信ボタンをクリックし、会員登録を行って下さい。
登録が完了次第すぐにご利用頂けます。また最新の企業情報や新製品のお知らせなどをメールにてご案内させていただきます。
必須
必須
必須
必須
もう一度新しいパスワードを入力してください。
日本経済新聞 日刊工業新聞 日経産業新聞 日経MJ その他新聞 その他雑誌 YouTube Facebook Twitter 検索サイト 当社営業からの案内 >友人・知人からの紹介 その他
必須 利用規約に同意します。

前田伝導機株式会社の優れた素材特性と加工技術で完成したシリコンゴムへのお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
問い合わせ先 前田伝導機株式会社
問い合わせ製品 優れた素材特性と加工技術で完成したシリコンゴム
問い合わせ目的 必須  購入を希望  見積もりを希望  カタログなどの資料を希望 技術・製品・サービスに対する質問  訪問して説明してもらいたい  その他
問い合わせのタイトル
問い合わせ内容 必須

KJCBiz経由でのお問い合わせは以下にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055
受付時間:平日10:00~18:00 土日・祝祭日はお休みです。

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523
受付時間:24時間365日

前田伝導機株式会社の「優れた素材特性と加工技術で完成したシリコンゴム」の内容について

内容にご満足いただけましたか?
 満足した 情報量が少ない 内容の質が低い

ご感想・ご希望がありましたらお寄せください。

Related Posts

機械・メカトロ

溶接レスでスパッタ、油煙無し「Ψ(プサイ)ボルト」

機械要素・部品・工具

優れた設備と技術により生み出される製品の数々

機械要素・部品・工具

精密プレス部品の試作製造

機械・メカトロ

ウルトラファインバブル発生装置「Nano Espuma」

機械・メカトロ

究極の特殊モーターへ挑戦を

機械・メカトロ

「水処理」を通じて、お客様の産業を「環境にやさしいもの」にするお手伝い

コストを安く!最短納期で!プラスチック加工・真空成型メーカー

樹脂・プラスチックス・ゴム製品

SUEX®エポキシ樹脂の厚膜ドライフィルムシートとロール、ADEX™製品ライン

その他製造業

電子計測システム/実験用特殊電子機器 開発・設計・試作、新製品開発技術コンサルティング

倉庫・運輸・梱包関連

高精度オーガーフィーラー【FAFシリーズ】

樹脂・プラスチックス・ゴム製品

射出成型を専門とするプラスチック製品製造

機械要素・部品・工具

スウェーデン鋼など鋼材のことなら、何でもお任せ!!

商社・卸売り・小売

ZFが形作る今後10年の自動運転の姿

その他製造業

ダイオード(LED)を使ったキノコ栽培用の照明器具

セラミックス・ガラス・土石製品

徹底したサポート体制で超音波スピンドルを販売!

機械・メカトロ

一品入魂匠の技術

機械・メカトロ

フレキシブルで省力化を図った生産システムを提供

機械・メカトロ

個性の複合から、多様な可能性へ 粉体事業部の4つの特長