熱成形というと日常では聞き慣れない言葉です。
実は、スーパーやコンビニに並んでいる食品容器やブリスターパック、また自動車部品や家電、工業用トレーといった私たちの身近にある数多くのプラスチック製品が熱成形によって生産されています。
1
熱を加えると軟化し、冷やすと再び硬化するというプラスチックの特性を生かし、
1.プラスチックのシートを加熱し
2.軟化した後に蓋をするように金型の上にかぶせ
3.金型内の空気を外部に吸引して真空状態にして
4.軟化しているシートを金型にそって変形させ
製品形状に成形させます。

この際、圧縮した空気を用いて金型内の空気を外へ押し出すことにより、複雑な形状の製品を成形することもできます。
これを圧空成形といいます。
2
また、熱成形で使用される加熱方式は主に輻射加熱、接触加熱、熱風加熱があり、浅野研究所では輻射加熱、接触加熱を主に使用しています。
輻射加熱とは、ヒーターが放射する赤外線でプラスチックシートを発熱させる方法で、食品容器や工業用トレー、家電や自動車など多くの成形品に用いられます。

一方、接触加熱は温調された熱板にプラスチックシートを接触させて加熱します。プラスチックシートを金型と熱板で挟んで固定しながら加熱するため、加熱時に大きく収縮するシートや自動車のメーターパネルのような高精度が求められる印刷物に適しています。

株式会社浅野研究所の技術・製品・サービス一覧

【熱成形(真空成形)とは】の全ての情報を見る方は以下でログインしてください。

メールアドレス
パスワード
パスワードをお忘れの方はこちらでご確認いただけます。

【非会員の方はこちらから会員登録をお済ませ下さい】

以下のご記入事項を記入・チェックの上、送信ボタンをクリックし、会員登録を行って下さい。
登録が完了次第すぐにご利用頂けます。また最新の企業情報や新製品のお知らせなどをメールにてご案内させていただきます。
必須
必須
必須
必須
もう一度新しいパスワードを入力してください。
日本経済新聞 日刊工業新聞 日経産業新聞 日経MJ その他新聞 その他雑誌 YouTube Facebook Twitter 検索サイト 当社営業からの案内 >友人・知人からの紹介 その他
必須 利用規約に同意します。

株式会社浅野研究所の熱成形(真空成形)とはへのお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
問い合わせ先 株式会社浅野研究所
問い合わせ製品 熱成形(真空成形)とは
問い合わせ目的 必須  購入を希望  見積もりを希望  カタログなどの資料を希望 技術・製品・サービスに対する質問  訪問して説明してもらいたい  その他
問い合わせのタイトル
問い合わせ内容 必須

KJCBiz経由でのお問い合わせは以下にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055
受付時間:平日10:00~18:00 土日・祝祭日はお休みです。

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523
受付時間:24時間365日

株式会社浅野研究所の「熱成形(真空成形)とは」の内容について

内容にご満足いただけましたか?
 満足した 情報量が少ない 内容の質が低い

ご感想・ご希望がありましたらお寄せください。

Related Posts

樹脂・プラスチックス・ゴム製品

プラスチック加工サービス

その他製造業

「ファイバーレーザー溶接法」「電子ビーム溶接法」

その他製造業

ヒートパイプ埋め込み式ヒートシンク

機械・メカトロ

プロファイル加工

機械・メカトロ

鋳物一筋300年。品質・コスト・納期の面で競争力のある製品を提供

機械・メカトロ

耐久試験機は当該市場で信頼性、耐久性を証明

機械・メカトロ

技術の蓄積80年。世界をモノづくりでより豊かに

機械・メカトロ

Yamaneオリジナルのプロダクト「QTプレート」

商社・卸売り・小売

超音波非接触砂面計「USF-101」

機械・メカトロ

大気圧から超高真空までを1台の真空計で「CC-10ワイドレンジ真空計」

樹脂・プラスチックス・ゴム製品

プラスチック樹脂製品の製造業界の未来に挑戦

機械・メカトロ

プルパレチェンジャー

商社・卸売り・小売

高出力レーザ発振器をグローバルでリードする

商社・卸売り・小売

溶接モニタリングシステム

分析技術や物性解析による技術支援

光学機器

赤外線サーモグラフィカメラ「InfReC R550シリーズ」

機械・メカトロ

業務用 電解水生成装置『KEW-A009』

機械・メカトロ

スピンプライド3つの強み