forgevision02
バーチャルリアリティ技術(VR)として最近注目されている、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を用いたアプリケーション開発をおこなっています。 Oculus RiftやGear VRなどのデバイスを利用して、ゲームアプリケーションや企業向けのキャンペーンシステムなどの開発実績がございます。
Oculus RiftやGear VRというヘッドマウントディスプレイを利用することで、広視野角でありヘッドトラッキング(頭の向きに追従する画面表示)機能によって生み出される、非常に高い画面への没入感を体験するアプリケーションを開発することができます。 3Dアプリケーションの開発技術と組みあわせることで、自分がその3D空間に入り込んだような臨場感を味わってもらうことができます。 HMDだけではなく、その他の体験型デバイスを組みあわせて、カラダ全体で感じるような体験型デバイスの企画から実装、サポートまでをご提案することが可能です。

  • 歩ける全天球動画
    全天球動画(360°動画)を立体化し、VR内で近づいたり歩き回ったりすることが出来るサービスです。
    ステレオパノラマやフォトグラメトリーとは異なる技術で、実写VRを短期間で立体化できます。

フォージビジョン株式会社の技術・製品・サービス一覧

【ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を 用いたアプリケーション開発】の全ての情報を見る方は以下でログインしてください。

メールアドレス
パスワード
パスワードをお忘れの方はこちらでご確認いただけます。

【非会員の方はこちらから会員登録をお済ませ下さい】

以下のご記入事項を記入・チェックの上、送信ボタンをクリックし、会員登録を行って下さい。
登録が完了次第すぐにご利用頂けます。また最新の企業情報や新製品のお知らせなどをメールにてご案内させていただきます。
必須
必須
必須
必須
もう一度新しいパスワードを入力してください。
日本経済新聞 日刊工業新聞 日経産業新聞 日経MJ その他新聞 その他雑誌 YouTube Facebook Twitter 検索サイト 当社営業からの案内 >友人・知人からの紹介 その他
必須 利用規約に同意します。

フォージビジョン株式会社のヘッドマウントディスプレイ(HMD)を 用いたアプリケーション開発へのお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
問い合わせ先 フォージビジョン株式会社
問い合わせ製品 ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を 用いたアプリケーション開発
問い合わせ目的 必須  購入を希望  見積もりを希望  カタログなどの資料を希望 技術・製品・サービスに対する質問  訪問して説明してもらいたい  その他
問い合わせのタイトル
問い合わせ内容 必須

KJCBiz経由でのお問い合わせは以下にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055
受付時間:平日10:00~18:00 土日・祝祭日はお休みです。

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523
受付時間:24時間365日

フォージビジョン株式会社の「ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を 用いたアプリケーション開発」の内容について

内容にご満足いただけましたか?
 満足した 情報量が少ない 内容の質が低い

ご感想・ご希望がありましたらお寄せください。

Related Posts

その他インターネット関連

国内初の3Dボディスキャニング・システム「BODYGEE」と「スマートミラー2045」が連携

ソフトウェア

製造情報管理システム

クラウドコンピューティング

位置情報ソリューション LiveLocation Service

ISOBUS、FA通信等通信プロトコル導入をお手伝い

その他インターネット関連

7つのソリューション

クラウドコンピューティング

トラフィック解析の決定版「Flowmon」

ソフトウェア

IP : LTEエアプロトコルモニター

ソフトウェア

IP : LTEユーザー端末通信シミュレータ

その他インターネット関連

稼働安定性を重視したRPA。800社を超える企業が導入。

その他

ENGINEERING×ANALYTICS

その他インターネット関連

RPAは働き方改革の大本命

インフラ構築サービス

その他

オフショア開発

ソフトウェア

QuickQA/QuiskSummary

その他インターネット関連

インバウンド集客支援、アジア旅行者データ活用

ソフトウェア

安全・安心で豊かな価値の創造が出来るITソリューションを提供

その他インターネット関連

Smart Mirror | インターネット×鏡

クラウドコンピューティング

ドローンとインターネットを介して新たな可能性に挑戦