neopha02
5-ALAは医薬品以外にも、肥料、飼料、健康食品、化粧品まで、さまざまな用途で使用されています。5-ALAの規格、製造工程、原料等は各用途に応じて異なります。袋井工場では、用途別に求められる品質に沿った5-ALAの生産を行っていきます。今後、国内外で需要拡大が見込まれる5-ALAのマザー工場として、その規模拡大を進めていきます。

  • 医薬品原薬・中間体の受託製造事業
    医薬品原薬・中間体の製造では、GMP(Good Manufacturing Practice)に対応した生産システムで厳しい管理体制のもと実施しています。前臨床から商業生産に至る各ステージでの製造プロセスの開発を行います。約118,892㎡(約 36,000坪)の敷地面積に建物面積約 12,000 ㎡、生産設備約 4,300㎡、倉庫設備約 4,600 ㎡ 、緑地面積 約 52,400㎡の規模であり、将来に向け発展可能な余地を充分に持ち備えています。




■袋井工場

neopha03
ネオファーマジャパン袋井工場は、1971年、日本ロシュ株式会社の医薬品原薬・中間体の製造拠点として設立されました。2016年、ネオファーマジャパンは、同工場を株式会社エーピーアイコーポレーションより譲り受けました。袋井工場は、グローバルなネオファーマグループの生産拠点として、天然アミノ酸である5-ALAの様々な用途に応じた原体製造及び、その他医薬品原薬・中間体の製造拡大を進めていきます。

ネオファーマジャパン株式会社の技術・製品・サービス一覧

【5-ALA製造事業】の全ての情報を見る方は以下でログインしてください。

メールアドレス
パスワード
パスワードをお忘れの方はこちらでご確認いただけます。

【非会員の方はこちらから会員登録をお済ませ下さい】

以下のご記入事項を記入・チェックの上、送信ボタンをクリックし、会員登録を行って下さい。
登録が完了次第すぐにご利用頂けます。また最新の企業情報や新製品のお知らせなどをメールにてご案内させていただきます。
必須
必須
必須
必須
もう一度新しいパスワードを入力してください。
日本経済新聞 日刊工業新聞 日経産業新聞 日経MJ その他新聞 その他雑誌 YouTube Facebook Twitter 検索サイト 当社営業からの案内 >友人・知人からの紹介 その他
必須 利用規約に同意します。

ネオファーマジャパン株式会社の5-ALA製造事業へのお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
問い合わせ先 ネオファーマジャパン株式会社
問い合わせ製品 5-ALA製造事業
問い合わせ目的 必須  購入を希望  見積もりを希望  カタログなどの資料を希望 技術・製品・サービスに対する質問  訪問して説明してもらいたい  その他
問い合わせのタイトル
問い合わせ内容 必須

KJCBiz経由でのお問い合わせは以下にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055
受付時間:平日10:00~18:00 土日・祝祭日はお休みです。

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523
受付時間:24時間365日

ネオファーマジャパン株式会社の「5-ALA製造事業」の内容について

内容にご満足いただけましたか?
 満足した 情報量が少ない 内容の質が低い

ご感想・ご希望がありましたらお寄せください。

Related Posts

医療・福祉

情報誌からブログまで様々なかたちでお伝えする 衛生面で役立つ情報満載の「衛生LABO」。

医療・福祉

産業医業務管理システム エムコネクト

医療・福祉・バイオ

LEVITRONIX®︎ベアリングレスポンプは歩留まり向上とコスト削減を実現

ソフトウェア

安全・安心で豊かな価値の創造が出来るITソリューションを提供

その他製造業

K-トロン定量供給フィーダ

その他コンサル・法人向けサービス

規制調査サービス

製薬・医療機器業界における規制遵守を支援

その他製造業

ウレタン素材とシリコーン粘着剤を組み合わせた救急絆創膏を独自開発

医薬品・バイオ

水処理材の提供

医療機器・医療用品

化合物をそのままで見ることができるポータブル型質量分析装置

医療・福祉

データを活かして世の中を快適に

医薬品・バイオ

上へ・横へ・下へ搬送機具の専門メーカー

化学

お客様のニーズにお応えした医薬品・化学薬品をスピーディにお届けします。

医療・福祉

笑顔の見える透明衛生マスク「マスクリア」

医療・福祉

点字ディスプレイ ブレイルメモスマートBMS16

医療・福祉

安心・安全な人工毛植毛による薄毛治療

医療・福祉

クリーンルームの高度な清浄レベルを維持するPBio製品

光学機器

製造現場、研究現場の自動化の問題を解決します