• アルミニウム表面処理の一つであるクロメート化成処理は六価クロムを使用のクロメート皮膜で有色系と無色系があり、主として有色系は#1200、無色系は#1000であり、色調は#1200は黄~赤褐色で、#1000は素地色~若干乳白色になります。
  • 皮膜厚さは1μm(0.001mm)以下でアルミニウムの簡易防食性皮膜として用いられています。皮膜が厚く、曇ってくると粉っぽくなり、耐食性の性能が低下する傾向にあります。圧延材や押出材などを用いた各社で決めている平均的な耐食性試験は「アロジン#1000で24時間、アロジン#1200で48時間腐食無き事」とされている企業様が多くございます。
  • 規格はMIL規格のDTL‐5541F Type1 Class 1Aが#1200でClass3が#1000に相当します。Class 1Aが重防食系でClass3が導電性皮膜として、耐食性(塩水噴霧)試験を168時間行い、判定基準に沿って良否を決めます。
  • 皮膜は柔らかく傷つきやすいので取扱いに注意が必要です。
  • 別名は#1200は有色クロメート、有色六価クロメート、六価クロメート、有色アロジン、有色アロジン#1200、耐食性クロメート等と呼ばれ、#1000は無色クロメート、無色六価クロメート、無色アロジン、#1000クロメート、導電性クロメートと呼ばれています。

Chemical Conversion Treatment (Alodin, Alusurf)toko

株式会社アート1の技術・製品・サービス一覧

【クロメート化成処理(アロジン、アルサーフ)】の全ての情報を見る方は以下でログインしてください。

メールアドレス
パスワード
パスワードをお忘れの方はこちらでご確認いただけます。

【非会員の方はこちらから会員登録をお済ませ下さい】

以下のご記入事項を記入・チェックの上、送信ボタンをクリックし、会員登録を行って下さい。
登録が完了次第すぐにご利用頂けます。また最新の企業情報や新製品のお知らせなどをメールにてご案内させていただきます。
必須
必須
必須
必須
もう一度新しいパスワードを入力してください。
日本経済新聞 日刊工業新聞 日経産業新聞 日経MJ その他新聞 その他雑誌 YouTube Facebook Twitter 検索サイト 当社営業からの案内 >友人・知人からの紹介 その他
必須 利用規約に同意します。

株式会社アート1のクロメート化成処理(アロジン、アルサーフ)へのお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
問い合わせ先 株式会社アート1
問い合わせ製品 クロメート化成処理(アロジン、アルサーフ)
問い合わせ目的 必須  購入を希望  見積もりを希望  カタログなどの資料を希望 技術・製品・サービスに対する質問  訪問して説明してもらいたい  その他
問い合わせのタイトル
問い合わせ内容 必須

KJCBiz経由でのお問い合わせは以下にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055
受付時間:平日10:00~18:00 土日・祝祭日はお休みです。

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523
受付時間:24時間365日

株式会社アート1の「クロメート化成処理(アロジン、アルサーフ)」の内容について

内容にご満足いただけましたか?
 満足した 情報量が少ない 内容の質が低い

ご感想・ご希望がありましたらお寄せください。

Related Posts

機械・メカトロ

鋳物一筋300年。品質・コスト・納期の面で競争力のある製品を提供

機械・メカトロ

Yamaneオリジナルのプロダクト「QTプレート」

素材

素材の特性を引き出した、高付加価値の金型と、新分野の製品。

素材

橋梁工事実績

設計・製造

「ReVEX®-Ⅲ 溶媒抽出装置」

機械・メカトロ

アルミのことならお任せください!

アルミダイカストの表面処理

設計・製造・加工受託

マシニングセンター加工

機械・メカトロ

高機能を付加する表面処理

素材

CATSの先進的システム環境

その他

MTA9100 モールド

設計・製造

特殊硬質アルマイト処理(A10アルマイト)

商社・卸売り・小売

機動力でビジネスに付加価値を。

機械要素・部品・工具

モノづくりの精神が脈打つ 卓越した技術力の数々

機械要素・部品・工具

アルミ部品の精密バレル研磨(振動・回転・流動)酸洗い・苛性処理

機械要素・部品・工具

優れた設備と技術により生み出される製品の数々

設計・製造・加工受託

KIKUKAWAのオーダー金属加工にご相談ください!!

機械要素・部品・工具

スウェーデン鋼など鋼材のことなら、何でもお任せ!!