セイコーウェーブは米国と日本に法人を設立し、日米共同で3次元計測装置のハードウェア及び、腐食などの解析・評価ソフトウェアの開発に特化した事業を行っている。
同社が提供している、LEDによる構造化光法を採用した近接目視・評価用の3D計測システム「3DSL-Rhino-DAS」は、配管や圧力容器表面の腐食減肉を計測する装置で、今までは目視検査により計測評価の差異が生じていたが、同装置を使用することで損傷部の精密なデータ化がなされ、「どこから補修作業を行えば良いか」「以前と比べてどうなっているのか」が簡単に分かる。ワンショットで広範囲が測定でき、計測・定量化は5秒前後と計測と評価のスピードが速く、しかも1回のスキャンデータは30万画素。腐食減肉以外にも鋼構造物の腐食・塗装変形やコンクリート構造物の割れ、浮き、変形などを3次元定量化することが可能。従来は現場の測定作業では困難であった供用適性評価が、同社の3次元計測装置を使うことで迅速に実行でき、効率の良い維持管理・保守に資する手段を実現した。

短時間で腐食の深さの定量化が可能に!!へのお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
問い合わせ先 短時間で腐食の深さの定量化が可能に!!
問い合わせ目的 必須  購入を希望 見積もりを希望 カタログなどの資料を希望 技術・製品・サービスに対する質問 訪問して説明してもらいたい その他
問い合わせのタイトル
問い合わせ内容 必須

【非会員の方はこちらから会員登録をお済ませ下さい】

以下のご記入事項を記入・チェックの上、送信ボタンをクリックし、会員登録を行って下さい。
登録が完了次第すぐにご利用頂けます。また最新の企業情報や新製品のお知らせなどをメールにてご案内させていただきます。
必須
必須
必須
必須
もう一度新しいパスワードを入力してください。
日本経済新聞 日刊工業新聞 日経産業新聞 日経MJ その他新聞 その他雑誌 YouTube Facebook Twitter 検索サイト 当社営業からの案内 >友人・知人からの紹介 その他
必須 利用規約に同意します。

KJCBiz経由でのお問い合わせは以下にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055
受付時間:平日10:00~18:00 土日・祝祭日はお休みです。

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523
受付時間:24時間365日