Archive for news -

「塩分吸着剤」により塩害対策工法 SSI工法

鉄道総合技術研究所と旧日本道路公団試験研究所(現在はNEXCO)が共同開発した「SSI工法」は、塩分を吸着し無害化する「塩分吸着剤」を配合したセメント系補修材による塩害補修工法。部位や環境を考慮した材料選択により高耐久化
詳細へ »

え!味も色も栄養もそのままのパウダーって?

青果物のカット加工や販売を手がける浜松ベジタブルは「安心で美味しい食」を届けるをモットーに、青果物や機能性の高い植物を粉末(パウダー)化し、栄養・色彩・風味をそのまま凝縮した高付加価値食材として商品化しています。 粉砕技...
詳細へ »

CIT対応・顧客売上管理から商品・仕入れ管理までフルサポート

“軽減税率補助金”に対応、購入者を識別できる「ID-POS」 メディアネットワークジャパンのPOSレジ&システム「羅針盤」は、商品毎に税率設定ができ、税率ごとの売上金額や消費税額が印字されたレシートが発行できるインボイス...
詳細へ »

e-モビリティ社会に向けたテストラボを開設

 IMVは1957年の設立以来、各種振動試験装置、及び計測・監視・診断装置の製造販売から、受託試験・計測・解析サービスの提供、振動技術エンジニアによるコンサルティング等、振動に関する多彩なニーズに対応している。 「日本高...
詳細へ »

先端技術工業を支える粉体プロセス機器・技術

高効率新型ジェット粉砕機 日本ニューマチック工業は、1964年にジェット粉砕機を開発して以来、気流分級機、表面改質機など様々な粉体プロセス機器の企画から開発・設計・製造・販売・サービスに至る全工程をカバーしてきた。その経...
詳細へ »

微粒子コーティング技術で素材に機能を!

造粒・乾燥・粒子コーティングといった粉粒体加工を得意とするのがここで紹介するパウレックである。 同社はコア・コンピタンスの一つである微粒子コーティング技術で先端科学に貢献している。写真はNEDO〝リチウムイオン電池応用・...
詳細へ »

危険場所で包装作業が行える防爆対応シーラー

富士インパルスは、インパルスシーラー、プリンター、塩ビ溶接機のメーカー設計・開発・製造を手掛けている。特にインパルスシーラーの開発に力を入れており、ベトナムや中国に製造拠点を設立するなど、世界進出を視野に積極的な事業拡大
詳細へ »

徹底した温度管理で商品特性に合わせた配送・保管

 昭和冷凍は、冷凍食品やチルド食品の保管管理と、冷凍車による冷凍貨物の配送の2つの業務を連携させて、ISO9001品質管理・コールドチェーン品質基準にそった物流業務全般(保管・流通加工・輸送)を手掛けている。 高度な一貫...
詳細へ »

Next Generation Mobility

自動車関連部品のグローバルシステムサプライヤーであるZFは、車両のモーションコントロール・統合安全・Eモビリティ・自動運転の分野で包括的な技術の研究開発を行い、幅広いポートフォリオにより、3つのモビリティセグメント(乗用
詳細へ »

ロボットによる省人化・自動化で生産能力を向上

ロボットシステムインテグレータのテックメイクは、産業ロボットを使ったシステム開発に力を入れている。FA装置全般、垂直多関節ロボットを使用した省人化ライン・ロボットセル・自動検査機・自動搬送機等の開発・設計・製作・セットア
詳細へ »
20140725nk
20140527nk