経験豊富な元警視庁幹部のメンバーが、
プロのノウハウと技術を活用し、ニーズに対応

ティー・エス・シー 防犯システム研究所は、全員が元男性警察官・元女性警察官による警備のスペシャリストとして様々な警備事業を展開している。
同社の特長はハード面のみならずソフト面の両面から検討を行い、特に海外等からのサイバー攻撃に対するウイルス対策、コンピュータを安全に運用する仕組みの提供も含め、先進の防犯機器を組み合わせたセキュリティープランをニーズに合わせ提案してくれる点だ。
国境のないグローバル化、複雑且つ巧妙化する情報化社会の諸問題等を背景にますます多様化、悪質化する犯罪が多くなっている。
防犯・防災管理に対して高い評価を得ている同社。
従業員、取引先などあらゆる調査活動をはじめ、企業防衛に関するサポートも行っており、各方面で着実な実績を積み重ねている同社に問い合わせれば、身辺の安全は勿論、施設の安全確保と地域安全環境の維持に貢献してくれるだろう。

・・・・・

ここから先の内容は会員限定です。 ログインまたは会員登録の上、ご覧ください。

株式会社ティー・エス・シー 防犯システム研究所の技術・製品・サービス一覧

【サイバー攻撃対策を含む防犯機器と警備のスペシャリスト!ハード・ソフトの両面からサポート】の全ての情報を見る方は以下でログインしてください。

メールアドレス
パスワード
パスワードをお忘れの方はこちらでご確認いただけます。

【非会員の方はこちらから会員登録をお済ませ下さい】

以下のご記入事項を記入・チェックの上、送信ボタンをクリックし、会員登録を行って下さい。
登録が完了次第すぐにご利用頂けます。また最新の企業情報や新製品のお知らせなどをメールにてご案内させていただきます。
必須
必須
必須
必須
もう一度新しいパスワードを入力してください。
日本経済新聞 日刊工業新聞 日経産業新聞 日経MJ その他新聞 その他雑誌 YouTube Facebook Twitter 検索サイト 当社営業からの案内 >友人・知人からの紹介 その他
必須 利用規約に同意します。

株式会社ティー・エス・シー 防犯システム研究所のサイバー攻撃対策を含む防犯機器と警備のスペシャリスト!ハード・ソフトの両面からサポートへのお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
問い合わせ先 株式会社ティー・エス・シー 防犯システム研究所
問い合わせ製品 サイバー攻撃対策を含む防犯機器と警備のスペシャリスト!ハード・ソフトの両面からサポート
問い合わせ目的 必須  購入を希望  見積もりを希望  カタログなどの資料を希望 技術・製品・サービスに対する質問  訪問して説明してもらいたい  その他
問い合わせのタイトル
問い合わせ内容 必須

KJCBiz経由でのお問い合わせは以下にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055
受付時間:平日10:00~18:00 土日・祝祭日はお休みです。

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523
受付時間:24時間365日

株式会社ティー・エス・シー 防犯システム研究所の「サイバー攻撃対策を含む防犯機器と警備のスペシャリスト!ハード・ソフトの両面からサポート」の内容について

内容にご満足いただけましたか?
 満足した 情報量が少ない 内容の質が低い

ご感想・ご希望がありましたらお寄せください。

Related Posts

アウトソーシング

企業間決済・請求代行サービス「NP掛け払い」

アウトソーシング

マーケティング活動におけるサービスをワンストップで提供

アウトソーシング

勤務実態の客観把握と、労務実態の可視化!!労務可視化ツール

その他コンサル・法人向けサービス

会社の未来、社員の未来をつくる 中堅・中小企業のための「働き方改革」

社会保険労務士

大阪で社労士を探すなら「大阪の社会保険労務士法人R&C」

ソフトウェア

MITEOS(ミテオス)

その他コンサル・法人向けサービス

IoTで教育、産業創出に貢献

【BPO】付帯業務を確実にこなすアウトソース

その他流通サービス業

SPDCAサイクルでお店の課題解決にコミットします。

その他コンサル・法人向けサービス

食と環境の安心安全な食品をもっと世界へ

ソフトウェア

アルバイト・パート採用の強力なパートナーとして数々のサービスを運営

経営支援

心と身体のトータルケア

無料ストレスチェック

ストレスチェック実施サポート

アウトソーシング

企業のメンタルヘルス対策をトータルサポート

その他コンサル・法人向けサービス

組織の変革をトータルでサポート

その他

英語翻訳サービス,多言語翻訳を料金,品質で選ぶならJOHO

その他流通サービス業

来客数や客層、車の台数などの分析