ishida01
電解研磨とは、適した電解研磨液中で研磨しようとする金属をプラスとして電気を流すことで、金属表面の凸部が優先的に溶解されて、平滑かつ、光輝面が得られる現象を利用した研磨法です。
特にオーステナイト系ステンレス(SUS304、SUS316など)や酸化膜ができ、サビにくくなるアルミニウムなどにも使われています。

 電解研磨の用途が広がっています 

ステンレスを研磨すれば、クリーンで、かつ光輝面を得ることが出来ます。また、クロム濃度が高まることによって錆び難くもなります。
こうした加工特性から、現在では光沢が求められる建材や高い清浄性が求められる医薬品や食品などの製造関連、さらには半導体や液晶の製造関連など、先端分野での採用も進んでいます。

電解研磨の特徴


  • ステンレスの表面の凹凸を平滑化して光沢が得られ、なお耐蝕性に優れている。
  • 表面が滑らかで不純物がつきにくい。
  • バフ研磨で見えないキズ、ピンホールなど見えてくる。
  • 十分な電解研磨によって酸化被膜を形成する。
  • 十分な電解研磨によって表面に濃縮されたクロムが残る。
  • 電解研磨によって不動態被膜ができ錆びにくい。

電解研磨の工程
ishida02

■ ステンレス・インコネル・ハステロイ・ニッケル
ステンレスの錆びに強い性能にきたいされて多くの工場や医療機関がステンレスを利用しています。ノロウイルスや新型インフルエンザなどのウイルス感染や院内感染、耐性菌などの対抗策としまして電解研磨の非常に優れた洗浄性が有効になります。

■ 化学研磨
研磨液に浸漬する事で化学的に、金属表面を研磨する化学研磨は、研磨液が被研磨面に接する部分ならば、複雑な形状の品物でも研磨が可能です。電気を使わず化学研磨薬品に浸漬することにより金属表面を溶かして研磨する処理ですので、表面は平滑化し、光沢が出ます。
液で濡れた全表面のバリを除去し、穴の内部や横穴、くぼみに至るまで極めて滑らかな研磨処理が出来ます。 ドリル加工や研削加工で穴の奥に発生したバリも除去できます。
ishida03
■ 酸洗い
酸洗いはいろいろな金属を酸性の液体で化学的に溶かし、機械加工や溶接時の焼けや変質層を取るものです。他の処理と比べてコストが安いのが特徴で、光沢のある製品は苦手な反面、焼け取りには非常に効果があり、かなり大きな製品も処理が出来ます。
●酸化スケール(溶接ビード焼け)
レーザー焼け、除錆と同時に不動態化被膜が出来るので耐蝕性が向上します。
●ガンコなスケールも浸漬けで除去して白く美しく仕上がります。
ishida04
■ 不動態化処理
一般的には30%程度の硝酸液中に浸清して表面を酸化し、新しい不動態皮膜を形成します。目的は、ステンレスの表面をそのまま活かします。バフ研磨後[2B材表面][BA材表面][ヘアーライン]不動態化処理をすると諮問などつきにくく、また表面がなめらかになります。

■ バフ研磨
布、フェルト、サイザル、スコッチホイルに、砥粒を付着させ、このバフを回転させながら工作物に押し当てて表面を磨く加工方法です。砥粒には酸化クロムやアルミナを材料とするものが使われますが、バフに固着させる場合と遊離したままで使用する場合があります。
バフ仕上げは工作物の最終仕上げ段階での光沢出しに使われるほか、迅速かつ容易に加工できることを利してめっきの下地作りとして良く用いられます。

有限会社石田電解研磨工業所の技術・製品・サービス一覧

【昭和38年から電解研磨一筋!商品ごとに合わせた最良の研磨方法を提案】の全ての情報を見る方は以下でログインしてください。

メールアドレス
パスワード
パスワードをお忘れの方はこちらでご確認いただけます。

【非会員の方はこちらから会員登録をお済ませ下さい】

以下のご記入事項を記入・チェックの上、送信ボタンをクリックし、会員登録を行って下さい。
登録が完了次第すぐにご利用頂けます。また最新の企業情報や新製品のお知らせなどをメールにてご案内させていただきます。
必須
必須
必須
必須
もう一度新しいパスワードを入力してください。
日本経済新聞 日刊工業新聞 日経産業新聞 日経MJ その他新聞 その他雑誌 YouTube Facebook Twitter 検索サイト 当社営業からの案内 >友人・知人からの紹介 その他
必須 利用規約に同意します。

有限会社石田電解研磨工業所の昭和38年から電解研磨一筋!商品ごとに合わせた最良の研磨方法を提案へのお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
問い合わせ先 有限会社石田電解研磨工業所
問い合わせ製品 昭和38年から電解研磨一筋!商品ごとに合わせた最良の研磨方法を提案
問い合わせ目的 必須  購入を希望  見積もりを希望  カタログなどの資料を希望 技術・製品・サービスに対する質問  訪問して説明してもらいたい  その他
問い合わせのタイトル
問い合わせ内容 必須

KJCBiz経由でのお問い合わせは以下にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055
受付時間:平日10:00~18:00 土日・祝祭日はお休みです。

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523
受付時間:24時間365日

有限会社石田電解研磨工業所の「昭和38年から電解研磨一筋!商品ごとに合わせた最良の研磨方法を提案」の内容について

内容にご満足いただけましたか?
 満足した 情報量が少ない 内容の質が低い

ご感想・ご希望がありましたらお寄せください。

Related Posts

機械要素・部品・工具

様々な業種の精密板金に対応

その他製造業

提案から設計・構築・定着までソフトウェア開発をサポート

医療機器・医療用品

微量の液体を取扱う高精度の精密機器・部品の開発

機械・メカトロ

従来機の2倍の生産能力! 新型ジェット粉砕機SPK

光学機器

防虫忌避 ARINIX®

クラウドコンピューティング

サーバラック用免震装置「ISO-Base」

セラミックス・ガラス・土石製品

同じ洗剤でも他社とは”ひと味違う”【界面活性剤OEM製造提案メーカー】

その他製造業

「画像検査ソリューション」のリーディングカンパニー

機械要素・部品・工具

プレス金型に特化した金型製造業

設計・製造

耐衝撃型スプリンクラーヘッド

その他製造業

工学系分野に特化した、マニュアル・技術資料制作

機械要素・部品・工具

油圧高圧継手(継ぎ手)・ホースの製造メーカー

その他製造業

くらしの中に彩(いろどり)のハーモニー

情報処理サービス

無線・通信機器 受託開発

情報処理サービス

自社製品

その他製造業

HMI、ソフトウェア PLC、モーション、画像処理を PC1 台で実現

情報処理サービス

電子機器・受託製造

その他インターネット関連

世界が認めた、国内最高水準のデータ復旧技術