nikke01
ひずみゲージを使用したセンサー、測定器及び制御機器等の応用機器を主体とした特注品(オーダーメイド)の生産、販売を行っています。
従って、他社でいうところの「標準品」と呼べるものがありません。

nikke02
 

校正事業

◆JCSS校正サービス
JCSS校正は、計量法校正事業者登録制度(JCSS)の登録事業者として、国際規格ISO/IEC17025(試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項)に基づき、特定二次標準器を用いて力計の校正を行います。
この校正を行った際には、お客様のご希望によりMRA(相互承認)・JCSSマークを付した校正証明書を発行します。校正証明書は、国家標準にトレーサブルな標準器により校正した結果を示すものです。
JCSS校正は力計(力変換器と指示装置及び、お使いのジグの組合せ)のみ対象となります。

◆一般校正サービス
一般校正は、社内規格または、ご要望に応じた校正を国家標準にトレーサブルな標準器を用いて行います。また、トルク変換器及び圧力変換器の一般校正も行っています。
この校正を行った際は、試験成績表を発行します。また、お客様のご希望によりトレーサビリティ書類(トレーサビリティ証明書、試験成績表、体系図、使用機器の校正証明書の写し)を発行します。

日計電測株式会社の技術・製品・サービス一覧

【ひずみゲージを応用した機器を主体とした特注品の生産、販売、計測業務】の全ての情報を見る方は以下でログインしてください。

メールアドレス
パスワード
パスワードをお忘れの方はこちらでご確認いただけます。

【非会員の方はこちらから会員登録をお済ませ下さい】

以下のご記入事項を記入・チェックの上、送信ボタンをクリックし、会員登録を行って下さい。
登録が完了次第すぐにご利用頂けます。また最新の企業情報や新製品のお知らせなどをメールにてご案内させていただきます。
必須
必須
必須
必須
もう一度新しいパスワードを入力してください。
日本経済新聞 日刊工業新聞 日経産業新聞 日経MJ その他新聞 その他雑誌 YouTube Facebook Twitter 検索サイト 当社営業からの案内 >友人・知人からの紹介 その他
必須 利用規約に同意します。

日計電測株式会社のひずみゲージを応用した機器を主体とした特注品の生産、販売、計測業務へのお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
問い合わせ先 日計電測株式会社
問い合わせ製品 ひずみゲージを応用した機器を主体とした特注品の生産、販売、計測業務
問い合わせ目的 必須  購入を希望  見積もりを希望  カタログなどの資料を希望 技術・製品・サービスに対する質問  訪問して説明してもらいたい  その他
問い合わせのタイトル
問い合わせ内容 必須

KJCBiz経由でのお問い合わせは以下にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055
受付時間:平日10:00~18:00 土日・祝祭日はお休みです。

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523
受付時間:24時間365日

日計電測株式会社の「ひずみゲージを応用した機器を主体とした特注品の生産、販売、計測業務」の内容について

内容にご満足いただけましたか?
 満足した 情報量が少ない 内容の質が低い

ご感想・ご希望がありましたらお寄せください。

Related Posts

機械・メカトロ

次世代測色機「アクワイヤーTM クアンタムEFX」

医療機器・医療用品

微量の液体を取扱う高精度の精密機器・部品の開発

医療・福祉・バイオ

最先端の科学機器・医療機器で、人に未来に応えたい

設計・製造

高圧式ホモジナイザー(分散機/装置・乳化機)の専門メーカー

その他製造業

機能安全を重視したIoT技術で重要インフラの健全性を保つ

機械・メカトロ

幅広いラインアップで対応するX線撮影装置

化学

分析センターの新しいスタイルWebnta(ウェブンタ)

その他

地震発生時、棚収納物の落下を防止

試験・分析・測定

食中毒予防や衛生管理を目的とした様々な検査及び衛生コンサルティングサービス

非破壊検査技術を通して皆様の安心・安全をサポート

設計・製造

食品、化粧品、医薬品、など幅広い分野でプライミクスの「まぜる」技術が活躍!

その他製造業

くらしの中に彩(いろどり)のハーモニー

光学機器

計測機器から加工装置まで 光の専門商社

光学機器

光を媒体とした技術の最先端を求め、光計測の新しい用途、新しい製品を提供

その他製造業

トップシェアを誇る「ヒートシンクメーカー」として、様々なニーズに対応

試験・分析・測定

精度の高い計測器

PVシステムの相互接続部品供給の世界的存在

機械・メカトロ

物理的・化学的な測定の基準である「標準物質」で国内トップシェアを誇る