事業概要

事業構成
当社はプラント/エネルギー産業、輸送機器・家電・医療といったお客様向けに2つの事業を御提供しております。

E&S(エンジニアリング&ソリューション)部門
E&S部門は製品あるいは生産設備の企画・設計から生産・施工まで、各工程におけるプロジェクトを各分野のエキスパートエンジニアにより強力に推進するエンジニアリング業務と、ものづくり過程で発生する業務効率向上/性能向上/原価低減/期間短縮/環境改善/プロセス改革に対し、CAE/計測技術/品質工学など工学的なアプローチで、調査/分析/政策立案/改善提言/将来予測など、最適なソリューションを提案するコンサルティング業務を行っております。

P&M(プロダクト&マシナリー)部門
P&M部門はものづくり現場において発生する開発試作、開発支援ソフトウェア、生産工程における検査計測システム、生産設備機器など多様なニーズに応えるソリューション開発販売を行っております。ftr1
事業背景
産業界では自動車・家電・情報通信機器などを中心に、商品ライフサイクルの短命化、各商品のカスタマイズに対する消費者の要望が増加傾向にあります。こうした動きに国内の製造各社は、自社の生産プロセスを多品種少量生産、または多品種大量生産へとシフトすることで多様な製品を絶え間なく市場に投入してニーズの変動に敏感に対応しています。しかし、製造各社がこうした生産方式を実現するためには、自社の生産プロセスに対して開発期間短縮、開発コスト低減や設計&生産プロセス改革など高いハードルを乗り越える必要があります。
また、重電・電気メーカーや電力会社などエネルギー産業各社は、新規発電所の建設プロジェクト推進はもちろん、炉やタービン・熱交換器などに対する耐熱・耐振・耐圧などの強度・剛性性能、熱伝導/変換・蒸気/水流れなどの高効率性能、あるいは機器類の余寿命予測や経時劣化の把握を重視し、これらの規格や要求に則した各施設・各機器のさらなる性能向上をめざして技術力の投入や新規開発を進めています。

当社は、こうした動きを推し進める有効な手段を提案することができます。

コンカレント・エンジニアリングの活用
構造・性能設計部門と生産設計部門が製品の3Dデジタルモデルを共有し、このモデルを要としてそれぞれの設計作業を並行して進めるのがコンカレント・エンジニアリングです。
構造・性能設計部門が、基本性能や競争力性能を評価しながら製品構造を決定し、デジタルモデル化していくのと同時に、生産設計部門が、このモデルを用いて生産性を確認し、加工機器、たとえば、成形金型の構造や組立システムのロボット挙動などを設計していきます。特に自動車産業で進化しており、設計の初期段階にコンカレント・エンジニアリングを用いたフロントローディングで評価作業を進めて実車試作・実験を大幅に減らし、開発期間の短縮事を実現しています

CAEを活用したバーチャル試作と実験
コンカレント・エンジニアリングでは、CAEが極めて重要なツールとして普及しています。各設計部門に共有されたデジタルモデルを基に短期間で高精度の性能予測を行い、立案された多様な対策案をタイムリーに評価してモデルにフィードバックできるCAEは、試作レス化を強力に推進し、大幅な原価低減や期間短縮につながります。

最適化手法の活用
CAEと最適化手法を組み合わせ、製品の要求目標値と制約条件を決め、設計空間における設計変数をパラメータとして与え、無数の組み合わせの中から、しかも最適な設計変数の組み合わせの解を求めるものです。
また、ロバスト最適化を設計プロセスに導入することで機能・性能・コストなどの安定した最適解を得ることができ、加工精度に依存しない最適な製品化が可能となります。

当社は最適化について、受託コンサルティングをはじめ、お客様のオリジナルソフトウエア化の開発サービスも行い、設計・生産現場に即した最適化手法適用を提案します。
当社の強みと競争力
1.多方面に広がる顧客層
当社は、自動車/原子力・火力発電/重電/デジタル家電/情報通信/航空宇宙など、広範囲のお客様から、コア技術の研究開発や新製品の設計・開発など非常に難易度の高い業務を任されています。

2.豊富な顧客業界の設計技術/生産技術知識
たとえば、自動車業界では、エンジンやミッションといった動力・駆動系や車体構造の設計・開発、樹脂成形や鋳造の金型設計など、開発~生産までの各工程で設計/解析/計測/設計条件の提案/最適化提案/プロセス改善提案などのコンサルティングを行なっています。

3.3年、5年先を見据えたお客様との事業計画
当社はそれぞれのお客様と、長期にわたる事業計画をつねに策案し、新技術の開発計画、人員計画、資本政策、設備計画など、あらゆる面で「信頼されるパートナー企業」をめざします。

4.世界オンリーワン CAEツールの開発経験
当社は1991年の創立以来、数多くの先進的CAEツールを独自開発しています。その成果は日本機械学会のコンテスト受賞、大学との産学共同開発事業による製品化という形で現れ、お客様の要望に最適な環境で提供しています。

・粒子法流体解析ソフトウエア(MPS-RYUJIN)
・3次元レーザー計測データCAD化ソフトウエア(Galaxy-Eye)
・リバースエンジニアリング支援ソフト(MIRAGE SHAPE)

・・・・・

ここから先の内容は会員限定です。 ログインまたは会員登録の上、ご覧ください。

株式会社富士テクニカルリサーチの技術・製品・サービス一覧

【CAD、CAM、CAEに関する受託・開発及びコンサルティング企業】の全ての情報を見る方は以下でログインしてください。

メールアドレス
パスワード
パスワードをお忘れの方はこちらでご確認いただけます。

【非会員の方はこちらから会員登録をお済ませ下さい】

以下のご記入事項を記入・チェックの上、送信ボタンをクリックし、会員登録を行って下さい。
登録が完了次第すぐにご利用頂けます。また最新の企業情報や新製品のお知らせなどをメールにてご案内させていただきます。
必須
必須
必須
必須
もう一度新しいパスワードを入力してください。
日本経済新聞 日刊工業新聞 日経産業新聞 日経MJ その他新聞 その他雑誌 YouTube Facebook Twitter 検索サイト 当社営業からの案内 >友人・知人からの紹介 その他
必須 利用規約に同意します。

株式会社富士テクニカルリサーチのCAD、CAM、CAEに関する受託・開発及びコンサルティング企業へのお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
問い合わせ先 株式会社富士テクニカルリサーチ
問い合わせ製品 CAD、CAM、CAEに関する受託・開発及びコンサルティング企業
問い合わせ目的 必須  購入を希望  見積もりを希望  カタログなどの資料を希望 技術・製品・サービスに対する質問  訪問して説明してもらいたい  その他
問い合わせのタイトル
問い合わせ内容 必須

KJCBiz経由でのお問い合わせは以下にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055
受付時間:平日10:00~18:00 土日・祝祭日はお休みです。

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523
受付時間:24時間365日

株式会社富士テクニカルリサーチの「CAD、CAM、CAEに関する受託・開発及びコンサルティング企業」の内容について

内容にご満足いただけましたか?
 満足した 情報量が少ない 内容の質が低い

ご感想・ご希望がありましたらお寄せください。

Related Posts

機械・メカトロ

従来機の2倍の生産能力! 新型ジェット粉砕機SPK

光学機器

独創的な技術の開発で社会の発展に貢献

医療・福祉・バイオ

最先端の科学機器・医療機器で、人に未来に応えたい

素材

幅広い用途に使われる高品質なタルク

設計・製造

高圧式ホモジナイザー(分散機/装置・乳化機)の専門メーカー

ソフトウェア

クオリカのサービス & ソリューション

CAD/CAM

精密な金型部品製作で他社との差別化や低価高品質を実現

機械要素・部品・工具

困った加工品があったら遠藤製作所へお任せください

樹脂・プラスチックス・ゴム製品

プラスチック加工の5つの強み

クラウドコンピューティング

流通BMS対応のデータ交換導入サービス「e-NetBMS」

クラウドコンピューティング

防犯監視システムソフト「DEFENDER-X」

クラウドコンピューティング

デバイスから分析までをワンストップで提供

ソフトウェア

エンベデッド ディープラーニング フレームワーク 「KAIBER(カイバー)」

その他製造業

織物状発熱体を使用した面状発熱方式融雪マット「暖平」

その他製造業

機能安全を重視したIoT技術で重要インフラの健全性を保つ

機械・メカトロ

幅広いラインアップで対応するX線撮影装置

その他製造業

獣害防止柵、太陽光発電所フェンスや侵入防止等の防護柵

その他

地震発生時、棚収納物の落下を防止