●「Planow」(プラナウ) は、複数のユーザーが一つの工程計画情報を同時に編集することを可能にする、工程計画情報の共有・編集管理システムです。

●工程計画情報を「工程’s」で作成し、「Planow」で管理することにより、工程計画の閲覧可能範囲、編集可能範囲を、登録ユーザーごとに細かく設定・制限することができます。

●計画の共有・編集を可能とすることにより、プロジェクトに関連する関係者(発注者/受注者、社内各部門)が、いつでもプロジェクトの最新の工程計画を即座に確認することができます。

●工程計画情報の変更範囲・編集範囲を、計画のグループ(かたまり)ごとに制御する機能により、複数の組織・関係者が関連する計画を効率的に編集することができます。

●排他制御機能により、計画の上書きなどによる、計画情報の先祖返りを防止します。

Planow02
 

基本情報・セールスポイント ログインが必要です。
価格 ログインが必要です。
納期 ログインが必要です。
導入実績 ログインが必要です。
提供エリア ログインが必要です。

株式会社ウェッブアイの技術・製品・サービス一覧

【工程計画共有・編集管理システム「Planow」(プラナウ)】の全ての情報を見る方は以下でログインしてください。

メールアドレス
パスワード
パスワードをお忘れの方はこちらでご確認いただけます。

【非会員の方はこちらから会員登録をお済ませ下さい】

以下のご記入事項を記入・チェックの上、送信ボタンをクリックし、会員登録を行って下さい。
登録が完了次第すぐにご利用頂けます。また最新の企業情報や新製品のお知らせなどをメールにてご案内させていただきます。
必須
必須
必須
必須
もう一度新しいパスワードを入力してください。
日本経済新聞 日刊工業新聞 日経産業新聞 日経MJ その他新聞 その他雑誌 YouTube Facebook Twitter 検索サイト 当社営業からの案内 >友人・知人からの紹介 その他
必須 利用規約に同意します。

株式会社ウェッブアイの工程計画共有・編集管理システム「Planow」(プラナウ)へのお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
問い合わせ先 株式会社ウェッブアイ
問い合わせ製品 工程計画共有・編集管理システム「Planow」(プラナウ)
問い合わせ目的 必須  購入を希望  見積もりを希望  カタログなどの資料を希望 技術・製品・サービスに対する質問  訪問して説明してもらいたい  その他
問い合わせのタイトル
問い合わせ内容 必須

KJCBiz経由でのお問い合わせは以下にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055
受付時間:平日10:00~18:00 土日・祝祭日はお休みです。

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523
受付時間:24時間365日

株式会社ウェッブアイの「工程計画共有・編集管理システム「Planow」(プラナウ)」の内容について

内容にご満足いただけましたか?
 満足した 情報量が少ない 内容の質が低い

ご感想・ご希望がありましたらお寄せください。

Related Posts

クラウドコンピューティング

流通BMS対応のデータ交換導入サービス「e-NetBMS」

クラウドコンピューティング

防犯監視システムソフト「DEFENDER-X」

クラウドコンピューティング

デバイスから分析までをワンストップで提供

ソフトウェア

エンベデッド ディープラーニング フレームワーク 「KAIBER(カイバー)」

クラウドコンピューティング

「情報の5S化」から始まる ものづくりIoTの『基幹システム』

ソフトウェア

人事給与勤怠システムなら「S-PAYCIAL」

その他インターネット関連

お客様のビジネス的成功やブランディング向上をサポート

情報処理サービス

各種マニュアルの制作・編集、多言語翻訳、原稿作成、テクニカルイラスト作成、WEBマニュアル制作

その他インターネット関連

ITを創り、攻め、守る。企業のITをトータルサポート

その他コンサル・法人向けサービス

組織の変革をトータルでサポート

ソフトウェア

情報システムに関する豊富な知識と高度な技術でビジネスをサポート

その他インターネット関連

会議室運用の改善と効率化を実現

クラウド型IDフォト撮影サービス

ソフトウェア

WEB上での幾何処理、CG処理を実現するコアエンジン

電車・駅のディスプレイ、サイネージやスマートデバイスなど、様々な場所に幅広いサービスを届けている

その他流通サービス業

小売業向けシステムの開発、販売及び導入支援

ソフトウェア

本部と店舗が抱える悩みを解決!多店舗向け業務支援システム「店舗Linkle」

クラウドコンピューティング

ひび割れ点検支援システム「Crack Mapping System」