daitron1

特徴
  • 最大99%の高効率により、電力コストを削減
  • 常時インバーター方式により無瞬断でクリーンな出力を負荷に供給
  • ホットシンク(Hot Sync)冗長機能により拡張性や安全性が向上
  • ABM技術によるバッテリーの効率を最大限に引き出し長寿命化
  • IGBT整流器の入力効率補正(PFC)により高調波歪(THD)が3〜5%
  • 設置、配線、拡張の費用削減、同クラスでは床占有面積は最小レベル
  • 幅広いシステム構築を可能にするオプション機能を豊富に用意
○豊富な実績
  • 海外大型データセンターで数多くの採用実績
  • アジアで生産開始し、価格や納期でのメリットが更に強化
  • 9395P独自のスケーラブル構成により、多様な要望に応えるシステム提供可能
  • モジュール単位での解列メンテナンスが容易なため、トータルメンテナンスコストが削減可能
○エネルギーセーバーシステム ESS(Energy Saver System)
99%の高効率を可能にする新しいコンセプトを採用しています。
入力電力の品質を検出し、必要時にホットスタンバイのインバーターを
高速(2ms)で自動復帰させます。

○高度なバッテリー管理技術 ABM(Advanced Battery Management)
不適切なバッテリー管理がUPSのダウンタイムの最大の原因です。
バッテリー劣化に対処するため、本機はセンサー回路と3段階から構成される
新充電技術を採用することにより、バッテリーの寿命を大幅に延ばすと共に充電時間を最適化します。
さらに温度補償充電で温度変化をモニターし充電率を調整することでもバッテリー寿命を延ばします。

○入力PFC
入力高調波歪(THD)を低く抑え、総合的な効率を犠牲にすることなく、入力電力の力率を1に近い値に
維持します。その結果入力と出力に間の無効電力を最小限に抑えることにより本機は入力電圧歪の影響を
受け易い設備には適しています。

○可変モジュール制御システム VMMS(Variable Module Management System)
UPSの負荷が任意設定値未満になった際に、全体のシステム効率を最大にするため、
負荷を特定モジュール(UPM)に集中させて、ほかのモジュールを待機状態(ホットスタンバイ)にします。

○グリーン パワー パフォーマンス
9395Pは最大エネルギー効率99.1%で動作するため。電力コストを削減し、バッテリーの実行時間を延ばします。
設備の冷却コストの削減、コンポーネントの寿命延長。省スペースなど総合的な信頼性、汎用性およびパフォーマンスの拡大につながります。

○冗長構成内蔵
9395Pのシステムモジュール(UPM)を複数台組み合せて大容量化や冗長化のシステム構成が可能です。
冗長化システムでは負荷容量が任意設定値未満になった場合、自動的に余剰のUPMを待機状態(ホットスタンバイ)にさせるVMMS機能を搭載し、効率重視の省エネUPSを実現しました。

○高信頼並列接続 Hot Sync技術
複数のシステムモジュール(UPM)のシステム同期、負荷共有および選択トリップ機能を制御します。
この機能は他社のシステムに多く見られるようなマスター/スレーブ制御ではなく、ピアツーピアによる制御アーキテクチャを採用しています。一ヶ所で障害が発生してもシステム全体に影響が及ばず、並列化されたUPMは完全に独立して動作します。一つのモジュールが他のモジュールに影響を与えたり、干渉を起こすことはありません。Hot Sync技術では並列の機能を構成するために外部回路や複雑な配線を追加する必要がないため、他社の並列システムに比べて拡張性の高い設計となります。

○構成機器
daitron1


○主な仕様 仕様は予告なく変更することがあります。
daitron2


○ソフトウェア(付属) Intelligent Power Software Suite
UPSのリアルタイム状況、情報をリモートで把握できるソフトウェアです。
目的に応じた多くのソフトウェアが用意されています。最新版はEatonのWEBからダウンロードが可能です。
http://www.eaton.com/intelligentpower/
daitron3
○コンセプト
EAA(Energy Advantage architecture)
Eatonの革新的技術が信頼性を保ちながら、UPSのエネルギー効率を最大にする新しいコンセプトがEAAです。EatonはUPSのパフォーマンスと効率を最大にする2つの占有技術「ESS」と「VMMS」を駆使してコストセーブや省エネを実現することで、エネルギー効率の探求と地球環境問題に真剣に取り組んでいます。

ESS(Energy Saver System)
最大99%の効率を可能にする新しいコンセプトを採用、入力電力の品質を監視し、必要時に待機状態(ホットスタンバイ)だったインバーターを高速(2ms以内)で自動復帰させます。常時インバーター方式による安定した負荷運用を実現します。

VMMS(Variable Module Management System)
複数台UPSでの冗長システム構成において軽負荷時のUPSの効率を最大限にするEatonの新技術です。UPSの負荷が任意設定値未満になった時に全体のシステム効率を最大にするために、負荷をシステムモジュール(UPM)に集中させ、ほかのUPMは待機状態にさせます。
問題発生時あるいは負荷増加の場合、待機状態にあるすべてのUPMは2ms以内に復帰します。9395Pの最大構成はUPM4台(1200kVA)です。

○略語
daitron4記載項目は改良のため予告なく変更することがあります。ロゴ「Eaton」は米国Eaton Corporation、「Daitron」はダイトロン株式会社の商標です。
文中記載の会社名、製品名はそれぞれの商号、商標もしくは登録商標です。

詳しくはこちら

ダイトロン株式会社の技術・製品・サービス一覧

【常時インバーター方式 無停電電源装置「Eaton 9395P UPS」】の全ての情報を見る方は以下でログインしてください。

メールアドレス
パスワード
パスワードをお忘れの方はこちらでご確認いただけます。

【非会員の方はこちらから会員登録をお済ませ下さい】

以下のご記入事項を記入・チェックの上、送信ボタンをクリックし、会員登録を行って下さい。
登録が完了次第すぐにご利用頂けます。また最新の企業情報や新製品のお知らせなどをメールにてご案内させていただきます。
必須
必須
必須
必須
もう一度新しいパスワードを入力してください。
日本経済新聞 日刊工業新聞 日経産業新聞 日経MJ その他新聞 その他雑誌 YouTube Facebook Twitter 検索サイト 当社営業からの案内 >友人・知人からの紹介 その他
必須 利用規約に同意します。

ダイトロン株式会社の常時インバーター方式 無停電電源装置「Eaton 9395P UPS」へのお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
問い合わせ先 ダイトロン株式会社
問い合わせ製品 常時インバーター方式 無停電電源装置「Eaton 9395P UPS」
問い合わせ目的 必須  購入を希望  見積もりを希望  カタログなどの資料を希望 技術・製品・サービスに対する質問  訪問して説明してもらいたい  その他
問い合わせのタイトル
問い合わせ内容 必須

KJCBiz経由でのお問い合わせは以下にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055
受付時間:平日10:00~18:00 土日・祝祭日はお休みです。

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523
受付時間:24時間365日

ダイトロン株式会社の「常時インバーター方式 無停電電源装置「Eaton 9395P UPS」」の内容について

内容にご満足いただけましたか?
 満足した 情報量が少ない 内容の質が低い

ご感想・ご希望がありましたらお寄せください。

Related Posts

クラウドコンピューティング

セキュリティが必要な人の、イベント・セミナー受付システム「DocuLife®」

ソフトウェア

修繕業務を効率化!「Interい→ねっと」

クラウドコンピューティング

シンプル操作で誰でも利用可能。「ニャンと楽ちん!WEB給与明細」

ソフトウェア

お客様の役に立つために最適なサービスを導き出す

CAD/CAM

3次元データ活用を提案「improov3」

情報処理サービス

電源管理ソフトウェア「Eaton Intelligent Power Manager」

その他インターネット関連

5つのITツールがIT導入支援事業者に採択

ソフトウェア

オートコールで電話営業(テレアポ)を支援

モバイル・スマートフォン

製造業のサービス品質向上に!「EyePlus」を共同開発

その他

常にクリーンな電力を供給する「Eaton 9PX (1500-3000VA) UPS」

その他

圧倒的なコストパフォーマンス。イートン社の最新鋭UPS「Eaton 9PX (6-11kVA)」

その他

次世代の拡張性、効率性。無停電電源装置(UPS)「 93PR (25-200kW) 」

ソフトウェア

外出先でも会社のメールを安心して閲覧・送受信できる「リモートメール」

ソフトウェア

ソーシャルオートメーションの限りない進化を社会のチカラに。

その他

カードレスでセキュリティー性、利便性を追求した第三のゲートシステム

情報処理サービス

最新で手軽な入退室管理システム「Akerun入退室管理システム」

ソフトウェア

DAiKOの強みと特長

モバイル・スマートフォン

ワイヤレスプレゼンテーションシステム「ClickShare」