オープンシステム研究所が提供する『Opera』は、「器材がどこに、いくつあるのか」といった物品管理や、「院内の使用器材の処理工程」を管理し手術器材は患者からの追跡調査といった、病院内における医療器材のさまざまな管理に対応する医療器材滅菌管理システムである。
その性能は、特に大手病院で導入が進められ、いずれも高い評価を得ている。
手術セットはコンテナ単位に、単品は滅菌袋に入れて、バーコードの付いたラベルシールを貼り付けて、管理を行う。
どの工程もバーコードリーダによる同一操作で誰でも簡単に操作できる。
また、器材の過不足も判断でき適正配置ができるのが特長である。
現在、医療機関内ではさまざまな部署で感染予防を実施しているが、器材滅菌業務のシステムは少なく、中央材料室の基準システムとして、病院の大小に拘らず活躍が期待されている。
・・・・・

ここから先の内容は会員限定です。 ログインまたは会員登録の上、ご覧ください。

株式会社オープンシステム研究所の技術・製品・サービス一覧

【医療器材管理システムのスタンダード『Opera』】の全ての情報を見る方は以下でログインしてください。

メールアドレス
パスワード
パスワードをお忘れの方はこちらでご確認いただけます。

【非会員の方はこちらから会員登録をお済ませ下さい】

以下のご記入事項を記入・チェックの上、送信ボタンをクリックし、会員登録を行って下さい。
登録が完了次第すぐにご利用頂けます。また最新の企業情報や新製品のお知らせなどをメールにてご案内させていただきます。
必須
必須
必須
必須
もう一度新しいパスワードを入力してください。
日本経済新聞 日刊工業新聞 日経産業新聞 日経MJ その他新聞 その他雑誌 YouTube Facebook Twitter 検索サイト 当社営業からの案内 >友人・知人からの紹介 その他
必須 利用規約に同意します。

株式会社オープンシステム研究所の医療器材管理システムのスタンダード『Opera』へのお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
問い合わせ先 株式会社オープンシステム研究所
問い合わせ製品 医療器材管理システムのスタンダード『Opera』
問い合わせ目的 必須  購入を希望  見積もりを希望  カタログなどの資料を希望 技術・製品・サービスに対する質問  訪問して説明してもらいたい  その他
問い合わせのタイトル
問い合わせ内容 必須

KJCBiz経由でのお問い合わせは以下にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055
受付時間:平日10:00~18:00 土日・祝祭日はお休みです。

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523
受付時間:24時間365日

株式会社オープンシステム研究所の「医療器材管理システムのスタンダード『Opera』」の内容について

内容にご満足いただけましたか?
 満足した 情報量が少ない 内容の質が低い

ご感想・ご希望がありましたらお寄せください。

Related Posts

クラウドコンピューティング

さして・走って・見る コネクテッド・カーアプリ

情報通信・ソフトウェア

工程表作成ツール「工程’s」(こうていず)

情報通信・ソフトウェア

工程計画共有・編集管理システム「Planow」(プラナウ)

情報通信・ソフトウェア

プロジェクト管理システム「PREGARE」(プレガーレ)

情報通信・ソフトウェア

日程計算スケジューリングシステム 「カムイオラーリオ」

ソフトウェア

ハイクオリティを実現する為の設計技術

クラウドコンピューティング

北陸でクラウドに関することなら「金沢クラウド.com」

クラウドコンピューティング

全国のLPガス業界向けに業務を展開

情報通信・ソフトウェア

プロジェクト支援サービス「PMO」(ピーエムオー)、「プロジェクト教育」

アウトソーシング

社内ポータル「WaWaOfficeシリーズ」

情報処理サービス

お客様の立場に立ったシステム開発

情報処理サービス

無線・通信機器 受託開発

情報処理サービス

自社製品

その他製造業

HMI、ソフトウェア PLC、モーション、画像処理を PC1 台で実現

情報処理サービス

電子機器・受託製造

その他インターネット関連

世界が認めた、国内最高水準のデータ復旧技術

情報処理サービス

Camera Link規格に準拠した、産業用カメラ向けのアクティブ光ケーブル

情報処理サービス

コンサルテーションとシステム開発の隙間を埋める