事務所の特長
1. 法人組織による永続的なサービス提供
平成15年4月から、弁護士法人や税理士法人と同様に、社会保険労務士法人の設立が認められるようになりました。しかしながら、現状では社労士業界のおよそ95%以上が個人事務所として運営されています。

個人事務所では、事業の継続性や責任の明確性に限界があります。当事務所では、クライアント企業様に安心してご依頼いただくために法人化しています。個人としてではなく、一企業として、永続的に公平で均一なサービスを提供していきたいと考えています。

2. 守備範囲が広い
前項と関連しますが、社労士の扱う分野というのは非常に多岐にわたっていますので、個人事務所の場合ですと、どうしてもその社労士の専門分野というものがあり、あらゆる分野のサービスを高い品質で提供することは極めて困難です。

しかしながら、実際の企業経営においては、人事・労務に関してさまざまな問題が発生しますし、その分野の専門家・相談相手として社労士がいるわけですから、企業の顧問としての社労士事務所は広範な守備範囲をこなすことが必要です。

当事務所では、互いに得意分野・専門分野の異なる複数名の社労士が所属しておりますので、企業が直面する、人事・労務のさまざまな問題についてご相談いただくことが可能です。

3. 気軽にご相談いただける雰囲気
一般的に、社労士に対する不満として多いのが、「事務手続きはきちんとやってくれるのだけど、法律的な相談ができない」という問題です。顧問契約をしているのに、相談できない、相談しにくい、という不思議な現象がよく見受けられます。

そのような不満をお持ちの方は是非ご相談ください。当事務所はこれまで手続き業務だけでなくコンサルティング面を重視したサービス提供を行ってまいりました。電話でもメールでも(必要に応じて訪問もします)、お気軽にご相談いただける雰囲気の事務所です。

4. 所属社労士のレベルの高さ
社労士は資格試験に合格しなければ開業できませんから、逆に言えば、どの事務所もレベルが同じなのではないかと思われるかもしれません。しかし、ほかの世界と同様に、社労士にもレベルの高い・低いはあります。

知識の豊富さというのも1つの要素ですし、単なる知識だけではなく実務面にも精通しているというのも1つの要素です(資格を取得したからといって実務ができるわけではありません)。社労士もサービスを提供しているという観点からすれば、コミュニケーション力も必要でしょう。それから、法律が改正されれば、常にそれにキャッチアップしていく、常に勉強を怠らないというのも重要です。

当事務所では、定期的に所内ミーティングや勉強会を実施し、情報や事例の共有を行いながらスタッフのレベルアップを図っています。

5. タイムリーな情報提供
社労士に対するもう1つの一般的な不満は、「法律改正などの情報が全然提供されない」といったものです。当事務所も、既に顧問社労士がいる企業さんを訪問した際に、「顧問社労士がついているのに、こんなに重要な情報が知らされていないのか!」と驚くケースが結構あります。これでは、何のための顧問かわかりません。

当事務所では、月に1回ニュースレターを配信しているほか、大きな変化があった場合には独自レポートを作成したり、必要によっては企業様を訪問して内容や影響についてご説明するなど、タイムリーな情報提供を心掛けています。

6. 制度導入後のフォロー
人事制度や退職金制度などのコンサルティングにおいてありがちな問題は、制度を作成した時点でサービス完了となり、新しい制度を導入しても導入しっぱなしになってしまうという点です。

当事務所では、コンサルティング顧客には、制度を構築するだけではなく、導入後のフォローまできちんと行える体制を組んでおります。

・・・・・

ここから先の内容は会員限定です。 ログインまたは会員登録の上、ご覧ください。

社会保険労務士法人 伊藤人事労務研究所の技術・製品・サービス一覧

【労務管理に関する全ての事項に対して解決策をアドバイス】の全ての情報を見る方は以下でログインしてください。

メールアドレス
パスワード
パスワードをお忘れの方はこちらでご確認いただけます。

【非会員の方はこちらから会員登録をお済ませ下さい】

以下のご記入事項を記入・チェックの上、送信ボタンをクリックし、会員登録を行って下さい。
登録が完了次第すぐにご利用頂けます。また最新の企業情報や新製品のお知らせなどをメールにてご案内させていただきます。
必須
必須
必須
必須
もう一度新しいパスワードを入力してください。
日本経済新聞 日刊工業新聞 日経産業新聞 日経MJ その他新聞 その他雑誌 YouTube Facebook Twitter 検索サイト 当社営業からの案内 >友人・知人からの紹介 その他
必須 利用規約に同意します。

社会保険労務士法人 伊藤人事労務研究所の労務管理に関する全ての事項に対して解決策をアドバイスへのお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
問い合わせ先 社会保険労務士法人 伊藤人事労務研究所
問い合わせ製品 労務管理に関する全ての事項に対して解決策をアドバイス
問い合わせ目的 必須  購入を希望  見積もりを希望  カタログなどの資料を希望 技術・製品・サービスに対する質問  訪問して説明してもらいたい  その他
問い合わせのタイトル
問い合わせ内容 必須

KJCBiz経由でのお問い合わせは以下にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055
受付時間:平日10:00~18:00 土日・祝祭日はお休みです。

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523
受付時間:24時間365日

社会保険労務士法人 伊藤人事労務研究所の「労務管理に関する全ての事項に対して解決策をアドバイス」の内容について

内容にご満足いただけましたか?
 満足した 情報量が少ない 内容の質が低い

ご感想・ご希望がありましたらお寄せください。

Related Posts

アウトソーシング

モノ・ヒト・コトをコミュニケーションでつなぐ!!

ソフトウェア

企業の売上拡大・事業拡大を総合的にサポート

ソフトウェア

スマートワーク時代の必須ツール「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」

クラウドコンピューティング

企業&従業員の架け橋になるパッケージソフトを開発

クラウドコンピューティング

カスタマイズ可能なクラウドECパッケージ「ecOrigins(イーシーオリジン)」

その他インターネット関連

カードのいらないカンタン決済「Paidy」

情報処理サービス

お客様の課題をICTで解決する

その他インターネット関連

進化するPOSシステム

流通・サービス

テレビ電話予約システム『コネクトさん』

その他インターネット関連

決済代行サービス

その他インターネット関連

EC-CUBE 独自性の高いネットショップ構築システム

その他コンサル・法人向けサービス

【ALL IN ONE コンサルティング】バナー制作から広告運用、分析まで一社完結でコンサルします

ソフトウェア

最新のメール管理システム「Re:lation」

アウトソーシング

働き方改革「通禁オフィス」

その他製造業

パレット落下防止金具「パレット・ガードナー III」

情報通信・ソフトウェア

鉄鋼産業向け生産管理ソリューション

その他コンサル・法人向けサービス

SCMコンサルティング

ECを通じて、世界中の人々に感動を与えニッポンを元気にする!