0129sanyokagaku三洋化学工業は、商品の企画開発・設計や製造、デザイン、容器のトータルコーディネートなどを手掛けている。業界有数の加飾技術を誇り、独自の設備や技術を持つ。

例えば、同社が開発した立体表現の装飾方法「可不可デコレーション技術」では、ローコストでオリジナル彫刻のキャップなど、高級感のある立体表現のパッケージを作製できる。また、「UVインクジェット印刷」では、従来のシルク印刷では不可能だった多色印刷のズレがないことが大きな特長で、写真などの緻密な画像を表現したり濃色の容器への印刷や立体感を出すこともでき、幅広いデザインに対応可能。その他、樹脂の質感を損なわずに多色デザインや奥行き感を実現する「インモールドラベル技術」など、化粧品の魅力を引き出す技術を提供している。

化粧品容器の一貫生産工場を新設
アジアを中心に化粧品容器の需要が増加していることを受け、和歌山県橋本市に化粧品容器の一貫生産工場を新設した。品質・コスト・納期のすべての面で更なる向上を目指す。

高度な加飾技術で化粧品の魅力を創造するへのお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
問い合わせ先 高度な加飾技術で化粧品の魅力を創造する
問い合わせ目的 必須  購入を希望 見積もりを希望 カタログなどの資料を希望 技術・製品・サービスに対する質問 訪問して説明してもらいたい その他
問い合わせのタイトル
問い合わせ内容 必須

【非会員の方はこちらから会員登録をお済ませ下さい】

以下のご記入事項を記入・チェックの上、送信ボタンをクリックし、会員登録を行って下さい。
登録が完了次第すぐにご利用頂けます。また最新の企業情報や新製品のお知らせなどをメールにてご案内させていただきます。
必須
必須
必須
必須
もう一度新しいパスワードを入力してください。
日本経済新聞 日刊工業新聞 日経産業新聞 日経MJ その他新聞 その他雑誌 YouTube Facebook Twitter 検索サイト 当社営業からの案内 >友人・知人からの紹介 その他
必須 利用規約に同意します。

KJCBiz経由でのお問い合わせは以下にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055
受付時間:平日10:00~18:00 土日・祝祭日はお休みです。

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523
受付時間:24時間365日