top-title-img
section-title1
今やWebコンテンツは、様々な商品・サービスをPRするための企業の顔、商品そのものとなる場合もあり、お客様の事業の発展に必要かつ重要な手段のひとつになっています。更にはモバイルインターネットが急速に普及し、Android、iPhone、iPadのようにデバイスが多種多様化する中、Webコンテンツのマルチデバイス対応が必須となってきています。

私たちは、お客様が抱えているWebコンテンツの課題に対し、コンテンツ制作部門とシステム開発部門が垣根なく協業し、培ってきた制作技術を駆使して制作工程の自動化・省力化を図り、高品質・短納期の制作を実現します。

 

 Webコンテンツ制作 

従来の、静止画(JPEG・GIF・PNG)や動画(MPG・WAV・WMV・MP4)のコンテンツに加え、HTML5・CSS3・JavaScriptなどの技術を駆使したコンテンツなど、アニメーション・音声などの動きを取り入れた、表現力が豊かで創造力があり、魅力あふれるリッチなマルチデバイスに対応したWebコンテンツを提供いたします。
web-contents-img




FlashからHTML5へのコンバート

お客様が持たれているFlashコンテンツからデザインレイアウトのパターンを洗い出し、HTML5のデザインテンプレートを作成いたします。更に、当社独自のプログラムにより、Flashコンテンツから画像・音声・スクリプトなどの素材データを抽出し、デザインテンプレートに流し込むことによってHTML5コンテンツを自動生成いたします。



紙媒体からHTML5へコンバート

お客様が持たれているIllustrator・InDesign・PDFなどの紙媒体の原稿データから、画像・テキストなどの素材データを切り出し、お客様のご要望に即したデザインレイアウトでHTML5コンテンツを制作いたします。なお、コンテンツのレイアウトをパターン化できる場合はデザインテンプレートを作成し、当社独自のプログラムにより、素材データをデザインテンプレートに流し込むことによって、HTML5コンテンツを自動生成いたします。

SnapCrab_NoName_2019-4-17_16-9-45_No-00

既存データからHTML5へコンバート

お客様のご要望に即して、HTML5のデザインテンプレートを作成いたします。更に、当社独自のプログラムにより、お客様が持たれているExcel・XML・CSV・DBなどの既存データと、画像・音声・動画などの素材データを取り込み、デザインテンプレートに流し込むことによってHTML5コンテンツを自動生成いたします。



 特記技術 

Webコンテンツ制作を通して培った技術・ノウハウを、以下に紹介いたします。


制作管理支援ツール

Webコンテンツ制作は必要に応じて複数回の制作・校正をおこなうため、制作するWebコンテンツが大量になると、それらの各工程が数多く同時進行し、管理が非常に複雑になります。この課題を解決するために作成されたのが、以下の制作工程を管理するツールです。

  • 各原稿について「工程がどこまで進んでいるか」「誰が作業を担当しているか」「納期はいつか」等を一元管理することができる。
  • 条件指定による原稿の検索ができ、「○○の図版が入っている原稿を全て修正」といった場合も、容易に漏れなく洗い出すことができる。
  • 成果物の納品(データ送信)等をボタン押下で自動処理することができる。

画像比較ツール

Webコンテンツ制作において、作業漏れの確認や、指示範囲外に影響がないかの確認を、修正前と修正後の画像の比較によって自動的に処理するツールです。


自動組版

膨大な原稿データ(テキスト、画像)をデータベースに取り込み、プログラムを使用してテキストや画像の配置を自動的におこなう「自動組版」の“しくみ”が、QCD向上の鍵となっています。
Webコンテンツ制作の数多くの実績より培ってきたノウハウを活かした独自の自動組版を構築することで、QCDに優れたWebコンテンツ制作を実現しています。


株式会社せとうちシステムの技術・製品・サービス一覧

【Webコンテンツ】の全ての情報を見る方は以下でログインしてください。

メールアドレス
パスワード
パスワードをお忘れの方はこちらでご確認いただけます。

【非会員の方はこちらから会員登録をお済ませ下さい】

以下のご記入事項を記入・チェックの上、送信ボタンをクリックし、会員登録を行って下さい。
登録が完了次第すぐにご利用頂けます。また最新の企業情報や新製品のお知らせなどをメールにてご案内させていただきます。
必須
必須
必須
必須
もう一度新しいパスワードを入力してください。
日本経済新聞 日刊工業新聞 日経産業新聞 日経MJ その他新聞 その他雑誌 YouTube Facebook Twitter 検索サイト 当社営業からの案内 >友人・知人からの紹介 その他
必須 利用規約に同意します。

株式会社せとうちシステムのWebコンテンツへのお問い合わせ

お名前 必須
メールアドレス 必須
問い合わせ先 株式会社せとうちシステム
問い合わせ製品 Webコンテンツ
問い合わせ目的 必須  購入を希望  見積もりを希望  カタログなどの資料を希望 技術・製品・サービスに対する質問  訪問して説明してもらいたい  その他
問い合わせのタイトル
問い合わせ内容 必須

KJCBiz経由でのお問い合わせは以下にご連絡ください。

電話でのお問い合わせ:フリーダイヤル0120-220055
受付時間:平日10:00~18:00 土日・祝祭日はお休みです。

FAXでのお問い合わせ:FAX 03-3364-5523
受付時間:24時間365日

株式会社せとうちシステムの「Webコンテンツ」の内容について

内容にご満足いただけましたか?
 満足した 情報量が少ない 内容の質が低い

ご感想・ご希望がありましたらお寄せください。

Related Posts

ソフトウェア

静的解析・単体テストツール C++test

ソフトウェア

継続的インテグレーション/継続的デリバリーを組織的に運用するためのプラットフォーム CloudBees Jenkins

ソフトウェア

APIのテスト自動化とサービス仮想化を1ツールで SOAtest/Virtualize

ソフトウェア

テスト管理ツール TestRail

ソフトウェア

OSSライセンス&セキュリティ管理ツール FOSSID

情報通信・ソフトウェア

スポーツクラブ施設 総合情報システムATOMS-V

情報通信・ソフトウェア

販売管理ソフト・在庫管理ソフトの「通販する蔵」

ソフトウェア

業務フローに即した柔軟なカスタマイズ可能【CANALS(カナルス)】

ソフトウェア

勤怠キャッチャーfor就業奉行

クラウドコンピューティング

〈キャビネット〉持ち出し・返却 自動管理システムCABIMATCH

その他

Webシステム

情報通信・ソフトウェア

モバイルアプリ

情報通信・ソフトウェア

MetaMoJi ClassRoom

ソフトウェア

スマートフォンを用いた動態管理【Smart動態管理】

情報通信・ソフトウェア

GEMBA Note for Business

ソフトウェア

アプリケーション 性能管理ソフトウエア ES/1 NEO APMシリーズ

情報通信・ソフトウェア

MetaMoJi Share for Business

情報通信・ソフトウェア

eYACHO for Business